IAサーバ「Express5800シリーズ」の新製品7機種の販売を開始、防塵オプション搭載可能な水冷式スリムタワー型モデルも(NEC) | ScanNetSecurity
2022.01.23(日)

IAサーバ「Express5800シリーズ」の新製品7機種の販売を開始、防塵オプション搭載可能な水冷式スリムタワー型モデルも(NEC)

 日本電気(NEC)は7日、IAサーバ「Express5800シリーズ」において、インテルXeon E3-1200v3製品ファミリーを採用した新製品7機種の販売を開始した。あわせて、Microsoft Windows Server 2003からの移行に関するサイト「Windows情報ポータル」を開設した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気(NEC)は7日、IAサーバ「Express5800シリーズ」において、インテルXeon E3-1200v3製品ファミリーを採用した新製品7機種の販売を開始した。あわせて、Microsoft Windows Server 2003からの移行に関するサイト「Windows情報ポータル」を開設した。

 新製品では、防塵オプションを搭載可能な水冷式スリムタワー型モデル「Express5800/GT110g-S」などを提供。NEC独自の水冷式冷却ユニットを採用し、筐体内のファンを削減することで、“ささやき声程度”の静音性を実現した。フィルタの目詰まりを検知する目詰まり検出センサも搭載可能。

 「Windows情報ポータル」では、製品・サービスを「ファイルサーバ」「ドメインサーバ」「アプリケーションサーバ」の3つのカテゴリに分類し、ユーザーの保有するサーバの用途別ニーズに対応する。あわせて同日より、ファイルサーバのデータ移行ソフトウェア「NEC Easy Data Migration for File Server」(NEDAM)を移行メニューに追加し、販売を開始。NEDAMはシステム障害時に自動的にサーバを切り替える高可用性ソフト「CLUSTERPRO」の技術を活用した「ファイルサーバ」のデータ移行ソフトウェアとなる。

NEC、IAサーバ「Express5800」7機種を新発売……Windows Server 2003からの移行ポータルも開設

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×