Office 365操作ログ対応など、クライアント運用管理ソフトを刷新(Sky) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

Office 365操作ログ対応など、クライアント運用管理ソフトを刷新(Sky)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

Sky株式会社は6月30日、クライアント運用管理ソフトウェアの最新バージョン「SKYSEA Client View Ver.9.2」を同日より販売開始したと発表した。本ソフトウェアは、ハードウェア・ソフトウェアの詳細な情報を自動的に更新し、変動するIT資産を適切に管理するもの。デバイス管理やログ管理にも対応するほか、セキュリティ管理やリモートメンテナンス機能、レポート機能も搭載、オプションでサーバ監査やMDMも用意される。

新バージョンでは、「Office 365」の操作ログが取得可能になったほか、「レポート」機能でWebサイトから最適なテンプレートを選んでダウンロードし、集計できるようになった。また、「サーバ監査」機能のイベントログ圧縮や検索機能の高速化を図るなど、本製品の「動作が軽い」「検索が速い」「使いやすい」というコンセプトをさらに向上させた。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×