1,696名分の個人情報が記録された業務報告用USBメモリを紛失(神奈川県川崎市) | ScanNetSecurity
2024.07.22(月)

1,696名分の個人情報が記録された業務報告用USBメモリを紛失(神奈川県川崎市)

神奈川県川崎市は、中原区役所保健福祉センターと地域包括支援センターの業務実施報告に用いるUSBメモリの所在が不明となっていることが、5月26日に判明したと発表した。

インシデント・事故
神奈川県川崎市による発表
神奈川県川崎市は5月29日、中原区役所保健福祉センターと地域包括支援センターの業務実施報告に用いるUSBメモリの所在が不明となっていることが、5月26日に判明したと発表した。高齢者の医療・福祉・介護の総合相談窓口である地域包括支援センターは、毎月業務実績報告書を区役所保健福祉センターに提出することとしている。5月26日昼、区内6カ所ある地域包括支援センターのうち1カ所からUSBの返却を求められたが、所管する高齢・障害課は保管していなかった。その後、区と地域包括支援センター双方で点検したが、USBメモリの存在が確認できていないという。USBメモリには、1,696名分の個人情報が含まれている。

USBメモリに記録されていたのは、「業務実績報告書」「主催事業実施報告書」「地域包括ケア連絡会議実施報告書」「実態把握名簿」の4つと思われる。「業務実績報告書」には支援対象者氏名を記載する欄があるが、パスワードの設定はしていない。「実態把握名簿」には、事業別の件数のほか個別の相談対応等に関する情報が含まれており、相談者の氏名、住所、生年月日、電話番号、要介護度、世帯状況、緊急連絡先の氏名、電話番号等の個人情報が含まれている。これらの重要なデータについては、パスワード設定によりセキュリティを確保しているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  3. 東京都教育委員会「Teams 事故再発防止委員会」設置

    東京都教育委員会「Teams 事故再発防止委員会」設置

  4. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  5. 誤報「安田講堂 学生排除のため東京大学が警察導入」が SNS で広まる

  6. 公益財団法人東京しごと財団で内部保存用のファイルを 488 社に誤送信

  7. イセトーへのランサムウェア攻撃で東海信金ビジネスの個人情報が漏えい

  8. JAXA への不正アクセスによる情報漏えい、未知のマルウェア使用で侵害の検知を困難に

  9. 浪江町職員が不正アクセスで逮捕

  10. 日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×