完全SaaS型のメールアーカイブサービスを開始(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

完全SaaS型のメールアーカイブサービスを開始(シマンテック)

シマンテックは、クラウド型情報管理・検索サービス「Symantec Enterprise Vault.cloud(EV.cloud)」を日本で正式に提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは6月5日、クラウド型情報管理・検索サービス「Symantec Enterprise Vault.cloud(EV.cloud)」を日本で正式に提供開始すると発表した。EV.cloudは、組織がメールや重要なビジネス上の情報をより快適に保管、管理、検索できる完全SaaS型アーカイブサービス。エンドユーザが簡単かつ直感的にアクセスすることが可能となっている。対応メールプラットフォームは、Microsoft Exchange2003 / 2007 / 2010 / 2013、Office 365(IBM Lotus Notes/Dominoの正式サポートは近日予定)。参考価格は、初期費用が160,000円、利用料金は年額5,208円(250~499メールボックスで1ライセンスあたり)。

アーカイブすることにより、ユーザの受信トレイ内のメールはクラウド上に構築されたストレージ領域で保存される。なお、このストレージ領域は安価に利用することができ、保存されたメールは場所や時間を問わずアクセスできる。アーカイブされたメールの体裁は実際のメールとほぼ同様で、すべてのメールが保存される仕様。e-Discovery(電子情報開示要求)のワークフローも組み込まれているので、必要な情報を容易に発見できるほか、海外での開示要求にも対応できる。自社専用のセキュアなマルチテナントのデータセンターを世界中で確保しており、稼働率99.99%でサービスを提供できるよう設計されているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×