暗号の第一人者、耐 NSA の技術を一蹴「現代の暗号は充分に強いものである」~覚え書き:数学は問題ない。その実装が糞だ。(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

暗号の第一人者、耐 NSA の技術を一蹴「現代の暗号は充分に強いものである」~覚え書き:数学は問題ない。その実装が糞だ。(The Register)

Gutmann は、Gooogle や Paypal、Twitter を含めた何千もの組織がドメインキー・アイデンティファイド・メール(DKIM)の脆弱なキーを利用していることを指摘し、さらなる「悲惨な暗号の迂回」を強調した。

国際 TheRegister
【AusCERT】
我々の歴史は、暗号の粗悪な実装によって辱めを受けた企業で満たされている――そのベースとなる数学は完璧であるにもかかわらず。

オークランド大学の高名な暗号学者 Peter Gutmann が、豪州ゴールドコーストで開催された AusCERT カンファレンスにおいて、「Crypto Won't Save You(直訳:暗号はあなたを救わない)」という表題のプレゼンテーションを行った。そのプレゼンテーションで、彼はセキュリティ関係者たちに対し、この 10 年間に起こったソフトウェアのハッキングとネットワーク侵害の数々を、世界中の最大手ブランドの長々としたリストを交えて説明した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×