顧客情報が記載された書類を業務委託先が紛失(東京ガス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

顧客情報が記載された書類を業務委託先が紛失(東京ガス)

東京ガスは、顧客情報が記載された書類を業務委託先が紛失したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
東京ガス株式会社は5月8日、顧客情報が記載された書類を業務委託先が紛失したと発表した。同社では2012年8月7日に対外公表したガスフレキ管とガス栓等の接続状況の確認作業をアズビル金門エンジニアリング株式会社に委託しているが、5月7日に同社横浜事業所において書類を紛失した旨の報告を受けた。

これは5月7日の午前中、アズビル金門エンジニアリング横浜事業所の作業員が「書類」に記載されている情報に基づき、対象の顧客宅に当該の確認作業の事前のお知らせチラシを投函し、13時45分頃、自宅に戻った際に「書類」がないことに気がついたというもの。紛失した書類には、顧客の住所、氏名、電話番号、お客さま番号等が記載されていた。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×