Heartbleed ばかりに気をとられるな:FreeBSD にクレデンシャルを漏えいしかねない脆弱性~ OSX、NetApp や Juniper の製品、そしてテレビにさえ FreeBSD が利用されていることを思い出そう(The Register) | ScanNetSecurity
2020.01.26(日)

Heartbleed ばかりに気をとられるな:FreeBSD にクレデンシャルを漏えいしかねない脆弱性~ OSX、NetApp や Juniper の製品、そしてテレビにさえ FreeBSD が利用されていることを思い出そう(The Register)

このOSを基礎とする製品には、OSX や PlayStation、一部の Panasonic の テレビ;そして Blue Coat や Checkpoint、IronPort、Juniper、McAfee、Sophos 製のセキュリティツールが含まれている。

国際 TheRegister
FreeBSD をお持ちだろうか? それならパッチングに取り掛かったほうがいい。TCP に順序づけの問題が発見されたからだ。その影響によって起こる可能性としては、DoS(サービス拒否)とデータ漏えいの両方が挙げられる。

問題となっているのは、この「Unix に似た」人気の高い OS が、適切に順序だてられていない TCP パケットを取り扱う際の方法である。この際、再配列と再構築が行われるまでの間、そのパケットはリアセンブルキューに保持されるのだが、アドバイザリでは以下のように述べられている:
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×