研究者「衛星通信キットはハッカーが使えるバックドアだらけ」~はいはい、あんた誰? なに言ってんの?(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.17(月)

研究者「衛星通信キットはハッカーが使えるバックドアだらけ」~はいはい、あんた誰? なに言ってんの?(The Register)

しかし、国際的な優良顧客、および世界の 30 以上の政府機関にモバイル衛星通信サービスを提供している Thuraya は、IOActive の研究に異議を申し立て、それが誤解を招くものであると主張している。

国際 TheRegister
セキュリティ研究者たちが、衛星通信システムに無数のセキュリティ上の問題を発見したと主張している。この IOActive の研究者たちが確認したセキュリティの弱点について、大手メーカーの Iridium は「制御下にある」と述べた。しかし一方で別の衛星通信サービス企業 Thuraya は、そのレポートが不正確であると批判している。

IOActive のセキュリティコンサルタント Ruben Santamarta は、最も広範に展開されている衛星通信(SATCOM)のターミナルの一部を評価し、その欠陥を暴いた。Santamarta は、大手サテライト企業 Inmarsat と Iridium によって作られたものを含め、多数の衛星通信ターミナルを研究したのち、「すべてのデバイスが攻撃に対して脆弱であることが判明した」と主張した。それらの脆弱性には、「複数のバックドアであるように見えるもの」「ハードコードされたクレデンシャル」「ドキュメント化されていない、安全性の低いプロトコル」「弱い暗号化アルゴリズム」が含まれると彼は語っている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×