LanScope Catのブランドを刷新、猫の目はロシアンブルーに(エムオーテックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

LanScope Catのブランドを刷新、猫の目はロシアンブルーに(エムオーテックス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エムオーテックス株式会社(MOTEX)は4月8日、新製品「LanScope Cat Ver.8.0」のリリース(5月末予定)と「LanScope Cat」のリブランディングを宣言した。これにより、今後より一層進む企業のIT化において中核を担う情報システム部門(「情シスさん。」)の地位向上を目指すとしている。具体的には、IT資産管理導入率が低いことや、毎日利用するツールの操作性に不満を感じていることを受け、5月末に新製品「LanScope Cat Ver.8.0」をリリースする。

新バージョンでは「有用性」「効率」「満足度」「利用の状況」の4つの基準に基づいて管理コンソール画面を大幅に見直し、上級者でも初心者でも直感的に操作できるようにした。リブランディングにおいては、「かつてないほど、ストレスなく 簡単に。」を新たなブランドステートメントに制定し、またLanScope Catロゴは、旧ロゴのイメージを踏襲しながら上質さと先進性を付加し、ブラッシュアップした。さらに、上質でスムーズな「新時代ネットワークセキュリティ」を目指すLanScope Catの新しい象徴としてロシアンブルーを採用した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×