ロシア・ウクライナ紛争でサイバー戦が進行中か?~キエフのセキュリティチーフ「IP 電話の攻撃が議会を狙っている」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

ロシア・ウクライナ紛争でサイバー戦が進行中か?~キエフのセキュリティチーフ「IP 電話の攻撃が議会を狙っている」(The Register)

ニュースサービス Russia Today のウェブサイトは 2014 年 3 月 1 日、ハッカーによって束の間の侵害を受け、(同サイト内の)「ロシア」および「ロシア人」の言及が「ナチ」「ナチス」という単語に置き換えられるよう改ざんされた。

国際 TheRegister
ウクライナの携帯電話のインフラが攻撃を受けている:ロシア軍が(事実上)掌握しているクリミア半島に設置された装置が、議会メンバーの電話に障害を与えているとウクライナ政府当局が主張している。

ウクライナの SBU セキュリティサービスの責任者は火曜(編集部註:2014 年3 月 4 日)、この攻撃が少なくとも 2 日間に渡って行われていると記者会見で語った。

Reuters の報告によると、Valentyn Nalivaichenko は新しい会見の中で、「ウクライナ議会メンバーの携帯電話に対する IP 電話攻撃が、連続 2 日間に渡って進行中であることを確認している」と語った。

クリミア半島の Ukrtelecom ネットワーク内に設置された機器が、Nalivaichenko 自身や彼の補佐たちの電話をブロックしている、と彼は語った。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×