メリーランド大学のハッキング事件:30 万人のスタッフ、学生、卒業生の社会保障番号が盗まれる~荒廃した「NSA のお気に入りのキャンパス」に米国シークレットサービスが呼び迎えられる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

メリーランド大学のハッキング事件:30 万人のスタッフ、学生、卒業生の社会保障番号が盗まれる~荒廃した「NSA のお気に入りのキャンパス」に米国シークレットサービスが呼び迎えられる(The Register)

しかしメリーランド大学は非常に特殊だ;そのキャンパスは NSA の本拠地 Fort Meade から約 32 キロほどの場所にあり、NSAはメリーランドサイバーセキュリティセンターと共に、同大学の「アカデミアの象牙の塔」の中で、安全性の高い施設の管理をしている。

国際 TheRegister
309,079 人の名前、社会保障番号、生年月日、そして大学の ID 番号がハッカーに盗み出されたメリーランド大学で、学生と卒業生、現スタッフと元スタッフが 1 年間の無料クレジットスコアプロテクションを得ることになった。

「メリーランド大学は、個人情報などの記録データを危険に晒す、洗練されたコンピュータセキュリティ攻撃の犠牲になった」と、同大学の IT 部門の副部長 Brian Voss は本日(編集部註:2014 年 2 月 21 日)声明の中で述べた。「それ以来、我々は違反が抑制されていること、そして他のデータシステムが保護されていることを確認するために休みなく働いている」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×