Snowden にとって、文書の取得はあまりに簡単すぎた~ファイアウォールの向こう側、NSA のぽんこつセキュリティ(The Register) | ScanNetSecurity
2019.10.19(土)

Snowden にとって、文書の取得はあまりに簡単すぎた~ファイアウォールの向こう側、NSA のぽんこつセキュリティ(The Register)

諜報当局者は、先週の公聴会で、彼がおよそ 170 万のファイルにアクセスしたと述べた。さらに素敵なことに:当時上等兵だった Bradley Manning も、文書を収集する目的で wget を利用していたことが、すでに知られている。

国際 TheRegister
誰のネットワークにも侵入し、誰のデータでも読め、どんな標的をも見つけることができる。そんな彼らの「神のような能力」を誇っている様子の NSA も、自身の情報セキュリティのこととなると初心者同然だということを示す証拠がまたしても出現した。

New York Times で発表されたレポートが正しいものであるなら、Edward Snowden が幾千もの機密文書のライブラリを作成するために行ったのは、再帰モードで wget を実行することだけであり、彼のマシンで閲覧できるすべての文書は、どれでも取り放題だったという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×