WatchGuard の2014年日本市場戦略 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.18(土)

WatchGuard の2014年日本市場戦略

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

2014年2月5日、都内にてウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(以下、ウォッチガード)主催の販売パートナー向け説明会「WatchGuard Partner Forum 2014」が開催され、2013年の実績の報告と2014年の展望や戦略の発表がなされた。本稿はその内容の一部をレポートする。

● 日本市場の海外との比較

ウォッチガード 社長執行役員 根岸正人氏より第4四半期(10~12月)の売上の伸びは、グローバル市場では23%であるのに対し日本市場は38%を記録したことが発表された。チャネルビジネスを採用しているためパートナー各社の尽力なくしては達成できなかったとして、米国WatchGuard Technologies Inc.社(以下、WatchGuard)CEO Joe Wang氏より参加者に対して謝意が示された。

Wang氏はこの売上向上の要因の1つとして、これまでターゲットにしていた中小・中堅企業市場での継続的な成長に加えて、大企業やデータセンターでの採用が増えている点を挙げた。WatchGuard社APAC Sales VP Scott Robertson氏からはIKEA、カナダ国防省など具体的な導入先が紹介されたほか、韓国のミニストップ全2,000店舗へ無線機能を標準搭載したUTM「XTM25-W」を導入した事例について説明があった。

2014年の方向性に関しては、根岸氏やマーケティングマネージャ 堀江徹氏より紹介があり、ブランディングなどのマーケティング活動を強化するほか、ライセンス体系の見直しや新製品の投入により、パートナー各社を支援する意向。

● 製品動向

説明会は「可視化」「見える化」がキーワードであった。セキュリティを強化するためには、膨大なログを加工して、必要な知見をフィードバックとして得る必要があり、ウォッチガードはXTMの運用監視ツールWatchGuard System Managerの1機能を切り出した可視化ツールWatchGuard Dimentionの無償提供をすでに開始している。セールスエンジニア 猪股修氏による同ツールのデモでは、トラフィック量やアクセス数が、棒グラフや、世界地図、ツリーマップに色分けして表される様子が実際に示された。

また根岸氏からは、クラウドサービスやデータセンターの事業者に向けた、初期投資不要でユーザベース月額課金の新たなライセンス体系「XTMv MSSP」が既に販売開始されていることも紹介された。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

    総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

  2. 脆弱性診断サービスはどこまで標準化できるのか(SHIFT SECURITY)

    脆弱性診断サービスはどこまで標準化できるのか(SHIFT SECURITY)

  3. [今週開催] 日本発の国際サイバーセキュリティ会議 CODE BLUE 2017、三つの挑戦

    [今週開催] 日本発の国際サイバーセキュリティ会議 CODE BLUE 2017、三つの挑戦

  4. 京王電鉄のサイバーセキュリティ、2005年の契機

  5. サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

  6. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  7. DMARCの国内ISP導入事例

  8. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

  9. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第2回「今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~」について語る

  10. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第4回「サイバー攻撃最前線2017」について語る

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×