Microsoft がソースコードのチェックのための「透明性センター」を設立~各国政府はレドモンドのスカートの中を覗くため、ブリュッセルに招かれる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

Microsoft がソースコードのチェックのための「透明性センター」を設立~各国政府はレドモンドのスカートの中を覗くため、ブリュッセルに招かれる(The Register)

国際 TheRegister

Microsoft が「transparency centres(直訳:透明性センター)」を世界中に設立すると発表した。それは(各国の)政府機関がソースコードをチェックし、そこにバックドアが含まれていないということを確信するためのものである。

先週(編集部註:2014 年 2 月第 1 週)に開催された Munich Security Conference の発表で、Microsoft のセキュリティ副代表 Matt Thomlinson が語ったところによると、そのセンターは「…政府関係者に、我々のソースコードを確認する能力を以前に増して提供する」ものであり、また「我々のソースコードを確認する能力を与え、それらの完全性と、そこにバックドアがないことを政府関係者に確認させる、我々の長年のプログラム」を進めるという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×