Target のレジがマルウェアに感染、4,000 万のバンクカードを吸い上げる~疲れはてた CEO、同社の POS システムが侵害されていたことを認める(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

Target のレジがマルウェアに感染、4,000 万のバンクカードを吸い上げる~疲れはてた CEO、同社の POS システムが侵害されていたことを認める(The Register)

国際 TheRegister

Target は今日(編集部註:2014 年 1 月 14日)、詐欺師たちに 4,000 万件のクレジットカードとデビットカードのコピーを吸い上げさせたマルウェアが、同社のキャッシュレジスターに感染していたことを発表した。

最高経営責任者 Gregg Steinhafel は、顧客の磁気ストライプからバンキングの機微情報を抜き取る不愉快なソフトウェアに、同社の POS システムが侵害されていたと話した。その潜入は全米で昨年の 11 月後半から 12 月 15 日にかけて発見されぬまま行われていた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×