「22 年目の X Window バグ」大解剖:新たに発見されたルート権限取得の欠陥~UNIX 風味のデスクトップを他人と共有している人は、すぐにパッチを(The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

「22 年目の X Window バグ」大解剖:新たに発見されたルート権限取得の欠陥~UNIX 風味のデスクトップを他人と共有している人は、すぐにパッチを(The Register)

libXfont は、X.Org が配布するすべての X サーバ上で、ユーザが指定したフォントファイルを読み込む目的で使用されており、そこには Xorg サーバ(多くの場合はハードウェアへのアクセスに、root 権限あるいは setuid-root が要求される)が含まれている

国際 TheRegister

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×