新たに9つのgTLDがルートゾーンに追加、今後、レジストラによる割り当て開始予定(JPNIC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

新たに9つのgTLDがルートゾーンに追加、今後、レジストラによる割り当て開始予定(JPNIC)

 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は11月8日、新たに9つのgTLDがルートゾーンに追加されたことを発表した。いずれも11月6日付での追加となる。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は11月8日、新たに9つのgTLDがルートゾーンに追加されたことを発表した。いずれも11月6日付での追加となる。

 「gTLD」(Generic Top Level Domain)は、トップレベルドメイン(TLD)のうち、誰もがサブドメイン名を取得できるドメイン名。ICANNが管理を行っている。今回、2012年にICANNが募集した新gTLDとして、申請のあった「.VENTURES」「.CAMERA」「.CLOTHING」「.LIGHTING」「.SINGLES」「.VOYAGE」「.GURU」「.HOLDINGS」「.EQUIPMENT」の9つが追加された。今後、レジストラによる割り当てが開始される見込みだ。

 なお10月に追加された「.游(.xn--unup4y)」などの4種とあわせて、11月8日現在、 新gTLDのうちルートゾーンに追加されたものは計13となる。

「.CAMERA」「.HOLDINGS」など、新たに9つのドメイン名が追加

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×