MITB攻撃からネットバンキングユーザを守る「FFRI Limosa」の新版(FFRI) | ScanNetSecurity
2021.07.31(土)

MITB攻撃からネットバンキングユーザを守る「FFRI Limosa」の新版(FFRI)

FFRIは、Webブラウザの堅牢化によってMITB攻撃を防御するWeb Browser Protectionの新バージョン「FFRI Limosa Version1.1」の出荷を11月1日より開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社FFRIは11月1日、Webブラウザの堅牢化によってMITB攻撃を防御するWeb Browser Protectionの新バージョン「FFRI Limosa Version1.1」の出荷を同日より開始したと発表した。本製品は、何らかの手法でネットバンキングユーザの利用端末にマルウェアを感染させ、ユーザがネットバンキングサイトにログインした際にマルウェアがWebブラウザの画面を書き換えて認証情報を奪取したり、送金情報を不正に変更してしまうMITB(Man in the browser)攻撃からネットバンキングユーザを保護することを目的としたもの。参考価格は2,500,000円。

ユーザがネットバンキングにログインする際に、WebサイトからActiveXコントロールによって「FFRI Limosa」がダウンロードされ、適用を許可するだけでセキュアなWebブラウザが起動する。このため、一般的なセキュリティ製品と異なり、ネットバンキングユーザが能動的にソフトウェアを端末にインストールする作業は不要。新バージョンでは、プライベートモード切り替え機能や子ブラウザ保護機能といった安全性の強化のほか、任意アドオンの共存機能や保護対象URLのワイルドカード対応、保護枠カラ―カスタマイズ機能を新たに追加し、利便性の向上を意識した機能を実装した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×