千葉県警のサイバー犯罪特別捜査官をセキュリティ技術部門に受け入れ(ラック) | ScanNetSecurity
2022.06.25(土)

千葉県警のサイバー犯罪特別捜査官をセキュリティ技術部門に受け入れ(ラック)

ラックは、警察のサイバー犯罪捜査技術向上に協力すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ラックは10月29日、警察のサイバー犯罪捜査技術向上に協力すると発表した。これは、千葉県警察本部よりサイバー犯罪特別捜査官を、同社セキュリティ技術部門にて受け入れることで、サイバー犯罪捜査の一層のレベルアップに協力するというもの。同社ではサイバー犯罪の拡大の懸念から、従来よりさまざまな形で法執行機関への協力を行っているが、今回の協力もその一環となるもの。11月1日よりひとり当たり4カ月で、複数名の受け入れを予定している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×