日本発のプロ向け国際セキュリティカンファレンス、2014年2月に開催(CODE BLUE事務局) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

日本発のプロ向け国際セキュリティカンファレンス、2014年2月に開催(CODE BLUE事務局)

CODE BLUE事務局は、カンファレンス「CODE BLUE」を2014年2月17日および18日に東京・ソラシティカンファレンスセンターにおいて開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CODE BLUE事務局は、カンファレンス「CODE BLUE」を2014年2月17日および18日に東京・ソラシティカンファレンスセンターにおいて開催する。本イベントは、日本発のプロフェッショナルのための国際セキュリティカンファレンス。現時点で詳細は発表されていないが、Black HatおよびDefCon 創設者であり、ICANN最高セキュリティ責任者、米国国土安全保障アドバイザリーボードであるJeff Moss氏、および米海軍大学校 上級講師、DefCon CTF 連続優勝&運営 ddtek創立者であるChris Eagle氏による基調講演が予定されている。

「CODE BLUE」は、国内・アジアの人材の国際会議への発表の場および海外との交流の場を日本発で提供することを目的として設立された。また、世界トップレベルのスピーカーを海外から招聘し、最新の研究内容を国内外で共有できることを目指す。「CODE BLUE」開催を通して、国内と海外との交流による共同研究・事業提携の促進、アジアの牽引役としての国際的コミュニティの形成を狙う。本カンファレンスでは、セキュリティに関する研究内容を広く深く取り扱って行く予定としている。
《吉澤亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×