Androidアプリの品質向上を支援するツールの最新版を提供開始(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

Androidアプリの品質向上を支援するツールの最新版を提供開始(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、集中型Javaコード診断ツール「anyWarp CodeDirector」とWebシステム性能測定ツール「Assam WebBench」の最新版の提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは10月21日、集中型Javaコード診断ツール「anyWarp CodeDirector」とWebシステム性能測定ツール「Assam WebBench」の最新版の提供を10月22日から開始すると発表した。最新版の「anyWarp CodeDirector V7.2」では、セキュアなAndroidアプリ開発に向けて23の標準セキュアコーディングルールを追加した。これにより、セキュリティ問題が潜在しているソースコードを検知することができ、アプリの品質向上を実現する。

また、最新版の「Assam WebBench V11.3」では、仮想化環境(VMWare ESX 4.1以降)に対応した。これにより、大規模な負荷テストを実施する際、複数台のクライアントPCを用意する必要がなくなり、性能測定におけるコスト削減を図ることが可能になる。提供価格は、「anyWarp CodeDirector」が1,050,000円(10ユーザライセンス)から、「Assam WebBench Standard Edition」が1,575,000円から。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×