Yahoo! バグ報告の! 報奨金に! 相応しい! 現金を! ソファの! 裏から! 発見!~「12.50 ドルの件は悪かった。15,000 ドルなら悪くないと思うかい?」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

Yahoo! バグ報告の! 報奨金に! 相応しい! 現金を! ソファの! 裏から! 発見!~「12.50 ドルの件は悪かった。15,000 ドルなら悪くないと思うかい?」(The Register)

詳細は記事の中でリスト化されているが、それが目指すところは、バグの報告を容易に行えるようにし、評価および応答処理を迅速に実施し、問題点を迅速に修正し、そしてバグを発見した研究者には適切な敬意を送るという約束だ。

国際 TheRegister
厄介なバグを発見した研究者たちに対し、たったの 12.50 ドル(編集部註:約 1,200 円)分の報酬しか送らなかったことで笑い種となった Yahoo! は、その後、バグ恩恵プログラムを素早く変更した。

その紫の宮殿は現在、道義的にまともなことを行っている――彼らは、同社がクラッシュしないよう助けた人々に対し、それに相応しい額の現金を提供するというブログ記事を表示している…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×