官民連携プロジェクト「ACTIVE」を11月1日より実施(総務省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

官民連携プロジェクト「ACTIVE」を11月1日より実施(総務省)

総務省は、「官民連携による国民のマルウェア対策支援プロジェクト(略称ACTIVE)」を11月1日から実施すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
総務省は10月1日、「官民連携による国民のマルウェア対策支援プロジェクト(Advanced Cyber Threats response InitiatiVE:略称ACTIVE)」を11月1日から実施すると発表した。またACTIVEの開始に先立ち、実施体制の強化を図るために「ACTIVE推進フォーラム」を開催する。ACTIVEは、マルウェア感染の低下を図り、世界最高水準のインターネット環境の実現を目指した官民連携プロジェクト。具体的には、ISP事業者等の協力により、利用者のマルウェア配布サイトへのアクセスを未然に防止するといった取り組みを実施する。

ACTIVE推進フォーラムは10月11日、明治記念館において15時から開催され、総務大臣およびACTIVE推進フォーラム会長の挨拶が予定されている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×