「バンダイナムコIDポータルサイト」に3万4千件の不正ログイン(バンダイナムコゲームス) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

「バンダイナムコIDポータルサイト」に3万4千件の不正ログイン(バンダイナムコゲームス)

バンダイナムコゲームスは、同社が運営する会員登録制サイト「バンダイナムコIDポータルサイト」において、他社サービスから流出したと思われるID・パスワードを使用し、34,069件の不正ログインが行われたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社バンダイナムコゲームスは9月27日、同社が運営する会員登録制サイト「バンダイナムコIDポータルサイト」において、他社サービスから流出したと思われるID・パスワードを使用し、34,069件の不正ログインが行われたことが判明したと発表した。現在は、不正ログインが行われたID・パスワードからのログインができない措置をしており、該当するユーザには同社より個別に連絡のうえ、パスワード再設定を依頼しているという。

これは9月24日、大量のアクセスエラーが発生していることを確認し調査を開始したもの。調査の結果、不正ログイン件数は34,069件(ログイン試行回数は1,003,198回)で、2013年9月23日から9月26日にかけて不正ログインが行われた。参照された可能性のある顧客の個人情報は、顧客のプロフィール情報(【登録必須】バンダイナムコID(主なメールアドレス)、IDのパスワード、性別、生年月日、居住国・地域、【任意登録】ユーザネーム、ニックネーム、サブメールアドレス、PSNのオンラインID)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×