EMC のセキュリティ部門 RSA でレイオフ~カーテンが閉じられる前に、SecurID は前に出ることができるだろうか?(The Register) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

EMC のセキュリティ部門 RSA でレイオフ~カーテンが閉じられる前に、SecurID は前に出ることができるだろうか?(The Register)

RSA の SecurID ハードウェアトークンは、長年にわたって業界標準だった。しかし多様化を続ける市場は、スマートフォンで利用されているソフトウェアエージェントに基づく 2 要素認証や、その他の方法へと向かっている。

国際 TheRegister
EMC のセキュリティ部門 RSA が、事業を再構成する計画を固めた。それは、不特定多数の長期雇用者が解雇されるであろうことを意味する動きである。

現時点で詳細は明らかになっていないものの、RSA は、その失職者数を相殺して余りある新規採用のプランを 2014 年に開始すると話した…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×