Tor のトラフィック急増:それはシリアではなく、ボットによるものだった~「アクセスの背後にあるのは人間ではない」 | ScanNetSecurity
2022.01.22(土)

Tor のトラフィック急増:それはシリアではなく、ボットによるものだった~「アクセスの背後にあるのは人間ではない」

最も現実的な説明は、誰かがパケットの送信元を隠すため Tor ネットワークを利用してボットネットを設定しようとしているというものだ。問題なのは、Tor の設計には、そういった種類のトラフィックが全く念頭に置かれていないことだと Dingledine は述べている。

国際 TheRegister
匿名化のリレーネットワーク Tor のトラフィックが、先日から爆発的に急増している。それはおそらく近年の政治的情勢を理由としたものでなく、ボットネットの活動によるものだろうと、Tor Project のメンバーによる研究が結論づけた。

8 月の中旬頃、Tor にアクセスするデイリーユーザーの数は倍以上に増加した。しかし、これまで研究者たちは、その急増の理由を見出すことができずに困惑していた…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×