約8割が連絡先のデータ紛失は「縁の切れ目」、しかしバックアップは進まず(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

約8割が連絡先のデータ紛失は「縁の切れ目」、しかしバックアップは進まず(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、スマートフォンのデータバックアップに関する調査の結果を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
トレンドマイクロ株式会社は9月5日、スマートフォンのデータバックアップに関する調査の結果を発表した。本調査は8月2日、20代から50代のスマートフォンユーザ416名を対象にWebアンケートにより実施したもの。調査結果によると、9割以上がスマートフォンに保存している連絡先・写真を失いたくなく、連絡先は9割以上、写真は約8割がデータを失うことを心配していることがわかった。その一方で、定期的にスマートフォンのデータをバックアップしているのは2割以下と、データの紛失に対する懸念と実際の対策にかい離が見られた。

スマートフォンのデータでバックアップしておきたい一番重要なデータは「連絡先」(78.2%)であり、連絡先のデータを紛失した場合に友人との「縁の切れ目」になると55.6%が回答している。「どのような条件であればバックアップをしたいか」という問いには、スマートフォン上の全てのデータに関して8割以上(平均82.5%)が「手間がかからずに簡単にできる」ことと回答した。データの復旧をどのくらい待てるかでは、「3時間以内」までが32.0%、1日以内までを含めると67.9%と約7割を占め、ユーザは手間がかからず簡単で早急なデータ復旧を求めることがわかった。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×