Tor に「ペテン師たちの楽園」の烙印を押したロシアの諜報機関、全面的な利用禁止を要求~反児童虐待のキャンペーンが「匿名ネットワーク禁止」の口火を切る(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.23(木)

Tor に「ペテン師たちの楽園」の烙印を押したロシアの諜報機関、全面的な利用禁止を要求~反児童虐待のキャンペーンが「匿名ネットワーク禁止」の口火を切る(The Register)

Head Hunters(ロシアの市民運動。Tor の技術は、児童虐待に該当する画像を匿名で流通、交換する目的で利用可能だと考えている)が、Tor をブロックするよう FSB に働きかけたことを受け、このイニシアチブは浮上した。

国際 TheRegister
Tor ネットワークや、それに類似したプライバシーツール(ネット市民たちがオンラインで身元を追跡されぬよう試みるもの)によるアクセスのブロックを、ロシアの防諜のボスたちが検討している。

その提案――ロシア連邦保安庁(FSB)が推進している――は、諜報界のトップたちによって「武器密売人、麻薬ディーラー、クレジットカード詐欺のための道具」の烙印を押された技術の取り締まりに着手するものだ。

FSB のディレクター Aleksandr Bortnikov は、祖国で開かれた国家反テロ委員会(National Anti-Terrorism Committee)の会議で、ロシア国内における Tor の利用を禁止したいという彼の意向を概説した…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×