「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」最新版を発売、一時滞在施設も掲載(昭文社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」最新版を発売、一時滞在施設も掲載(昭文社)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

昭文社は8月20日より、「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」最新版を発売する。

震災時帰宅支援マップ 首都圏版は、大地震が発生し都心の交通網がマヒし、徒歩帰宅を選択せざるを得ない時に、自宅まで歩いて帰ることをサポートする地図。 2005年の初版発売時には2か月で57万部を発行、以降、9月1日の「防災の日」を前に毎年更新版を発行、累計発行部数は120万部を超えるロングセラー商品となっている。

2013年の最新版では、4月に施行された「東京都帰宅困難者対策条例」などに基づき設定された「一時滞在施設」を掲載。また、現実的に都心から徒歩で帰宅可能な範囲を一枚で表したシミュレーション用地図「東京15km圏経路MAP」(巻末付録)に、新たに10mごとの標高別の色分けを追加、地形の高低が一目でわかるようにした。

価格は840円。

昭文社、震災時帰宅支援マップの最新版を発売…帰宅困難者用の一時滞在施設を掲載

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×