Googleグループを通じ個人情報が漏えい(早稲田大学) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

Googleグループを通じ個人情報が漏えい(早稲田大学)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 早稲田大学は10日、Googleグループを通じ個人情報が漏えいしたと発表した。

 9日に外部から「Googleグループ」の掲載内容がGoogleユーザーであればアクセス可能な状態になっているとの指摘を受けて判明した。漏洩していたのは、2013年度日本語教育研究科新入生名簿(学籍番号、氏名、メールアドレス)、早稲田大学日本語教育学会名簿(氏名、所属研究室、会費支払状況)、早稲田大学日本語教育学会 2013年度春・秋 運営委員会名簿(氏名・メールアドレス)など。

早稲田大学、Googleグループで個人情報漏えい

《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×