スマートフォン向け人気ゲームの続編に便乗する脅威を確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

スマートフォン向け人気ゲームの続編に便乗する脅威を確認(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、同社TrendLabsが人気ゲームの公開に便乗した最初の脅威を7月16日に確認したと同社ブログで発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は7月25日、同社TrendLabsが人気ゲームの公開に便乗した最初の脅威を7月16日に確認したと同社ブログで発表した。これは、米ゲームソフト開発・配信会社「PopCap Games」による公開間近のスマートフォン向けゲーム「Plants vs. Zombies 2(PvZ2)」に便乗したもの。第1弾は、2010年に公開された「Plants vs. Zombies」。今回確認された脅威は、アンケート調査を行う詐欺サイト。ブログサービス「Blogger」を利用しており、動画共有サイト「YouTube」の動画ページからリンクされていた。なお、このサイトは不正プログラムを含んでおらず、ユーザをおびき寄せるための典型的なアンケート調査サイトであることが確認された。

さらにその後も、PvZ2に関連する脅威が確認されている。TrendLabsは7月22日までに、「Google Play」だけでもこのゲームに関連する脅威を7つ以上確認し、偽アプリのダウンロードやPvZ2の「ダウンローダ」として存在する。その中のひとつは不正な広告を提示する偽アプリであり、同社の製品では「ANDROIDOS_FAKEZOMB.A」として検出される。こういった脅威は、これから数日のうちにさらに確認されると予想される。ただし、Googleの対応も迅速になってきており、アプリの安全なダウンロードに関する基本ルール「安全が実証された配信元からダウンロードする」は、今でも有効であるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×