標的型攻撃対策にも有効な「Blue Coat Cloud Service」の取り扱いを開始(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

標的型攻撃対策にも有効な「Blue Coat Cloud Service」の取り扱いを開始(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、米国Blue Coat Systems, Inc.が提供するクラウド型セキュリティサービス「Blue Coat Cloud Service」の取り扱いを開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は7月23日、同社が国内一次代理店として販売している米国Blue Coat Systems, Inc.(ブルーコートシステムズ)が提供するクラウド型セキュリティサービス「Blue Coat Cloud Service」の取り扱いを開始したと発表した。同サービスは、全世界で7,500万人が利用しているクラウド型Web防御システム。標的型攻撃対策にも有効となる。

グローバルなURL情報の収集をすることにより提供できる、高精度なURLフィルタリングおよびアンチウイルスを提供するクラウド型サービスとなっており、グローバルに散在する攻撃者のC&Cサーバへのアクセスをブロックすることができる。これによりユーザは、Wi-Fiホットスポットやモバイル回線経由でのインターネットアクセス時においても情報漏えいのリスクを最小化することが可能となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×