中堅・中小企業向けのネットワークセキュリティソリューションで協業(日本HP、フォーティネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

中堅・中小企業向けのネットワークセキュリティソリューションで協業(日本HP、フォーティネット)

製品・サービス・業界動向 業界動向

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)とフォーティネットジャパン株式会社(Fortinet)は7月17日、中堅・中小企業向けのネットワークセキュリティソリューション分野での協業開始を発表した。この協業によって、今後、HPのサーバおよびネットワークスイッチ製品と、FortinetのUTMアプライアンス製品を統合した新しいセキュリティプラットフォームを商品企画し、ソフトバンクBB株式会社をはじめとする両社の販売パートナーを通じて提供していく。

世界サーバシェアNo.1メーカーである日本HPと、国内UTMシェアNo.1メーカーであるFortinetの協業により、仮想化環境における両社の強みを生かし、サーバからネットワークスイッチ、UTMアプライアンス製品までを統合、事前検証した新たなセキュアITソリューションを提供していく。なお、今後提供される協業ソリューションにより、中堅・中小企業におけるサーバーおよびネットワークの最適な仮想化環境のセキュリティ確保を容易かつ低コストで行うことを可能にするとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×