テキサスの 10 代青年、Facebook の暴言コメントで 4 ヶ月の拘置所暮らし~そして彼には、いまだ判決が下っていない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.19(木)

テキサスの 10 代青年、Facebook の暴言コメントで 4 ヶ月の拘置所暮らし~そして彼には、いまだ判決が下っていない(The Register)

国際 TheRegister

脅迫に見えるコメントを Facebook へ書き込んだことにより逮捕されたのち、拘置所で 4 か月を過ごしているテキサス州のティーンエイジャーへの関心が高まっている。

現在、サンアントニオ(テキサス)の近くにある Comal County Jail にて、suicide watch(編集部註:自殺をする可能性が高いと判断された囚人が監視される期間)下にある Justin Carter(19 歳)は、オンラインゲーム「League of Legends」のプレイヤー同士の Facebook での討論において、他のプレイヤーから「正気でない」と言われ、それに応じるコメントを書き込み、2 月に逮捕された。

「分かった、俺は正気じゃないんだろ。だったら幼稚園で乱射事件を起こして…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×