エンタープライズ向けDDoS攻撃対策ソリューションの最新版(アーバーネットワークス) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

エンタープライズ向けDDoS攻撃対策ソリューションの最新版(アーバーネットワークス)

アーバーネットワークスは、企業や政府機関のネットワーク向け製品「Pravail 可用性防御システム(Pravail APS)」の最新版となる「Pravail APS 3.1」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アーバーネットワークス株式会社は7月11日、企業や政府機関のネットワーク向け製品「Pravail 可用性防御システム(Pravail APS)」の最新版となる「Pravail APS 3.1」の提供を開始したと発表した。Pravail APSは、ネットワークエッジにおけるDDoS対策に焦点をあてた初のオンプレミス型セキュリティ製品。アプリケーション層に対するDDoS攻撃を中心とした可用性に対する脅威からネットワークを防御する。

最新版では、ネットワーク上の振る舞いを学習する機能やトラフィック分析機能が追加された。内蔵インテリジェンスによる学習・分析結果に基づき、それぞれの組織のネットワークに応じて適切な閾値を自動的に推奨することによってPravail APSの保護機能をカスタマイズすることが可能になった。また、マルチデバイス管理向けAPIを導入したほか、SSLの暗号化トラフィックからDDoS攻撃が入り込む可能性を阻止するため、SSLインスペクションおよび保護機能が強化されている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×