ArborのDDoS対策にSOCサービスを追加(NTT-AT) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

ArborのDDoS対策にSOCサービスを追加(NTT-AT)

NTT-ATは、ArborのDDoS対策ソリューションシリーズに「Arbor APS SOCサービス」を新たに追加し、提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は7月3日、Arbor Networks.inc(Arbor)のDDoS対策ソリューションシリーズに「Arbor APS SOCサービス」を新たに追加し、同日より提供を開始したと発表した。これにより、導入コンサルティングから製品提供、さらに、ネットワーク検証やSOC(Security Operation Center)サービスまで付加価値の高いトータルソリューションを提供するとしている。価格は個別見積となる。

Arbor APSは、DDoSを検知・防御するオンプレミス製品であり、ネットワークの入口にインライン接続することでボリューム型DDoSからアプリケーション層DDoSまで、幅広く検知・防御する。運用サポート(SOC)サービスは、導入前についてはNTT-ATの専門エンジニアが顧客の要件や運用トライアルにもとづいて最適なDDoS対策方法およびSOCサービスプランを提案する。導入後は、NTT-ATのICT-24セキュリティオペレーションセンター(ICT-24SOC)が、 24時間365日リアルタイムで遠隔監視を行うとともに、プロテクションルールのチューニングなどを行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×