Android OSのバージョン別シェアを発表、Jelly Beanが4.1.xと4.2.xの合計で初めてGingerbreadを上回る(Google) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

Android OSのバージョン別シェアを発表、Jelly Beanが4.1.xと4.2.xの合計で初めてGingerbreadを上回る(Google)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 Googleは8日(現地時間)、Android OSのバージョン別シェアを発表した。Jelly Beanが4.1.xと4.2.xを合わせると初めてGingerbread(2.3.3 -2.3.7)を上回ったことがわかった。

 シェアは上位からGingerbreadが34.1%でトップ、Jelly Beanは4.1.xが32.3%で2位、Ice Cream Sandwich(4.0.3-4.0.4)が23.3%で3位、Jelly Bean4.2.xが5.6%で5位となっている。Jelly Beanは4.1.xと4.2.xを合わせると37.9%となり、Gingerbreadを抜いたことになる。

 このデータは直近の14日間に実際にGoogle Playストアへアクセスした数。Androidのバージョンコードネームはアルファベット順に菓子の名前から取られており、Donut(1.6)、Eclair(2.1)、Froyo(2.2)、Gingerbread、Honeycomb(3.2)、Ice Cream Sandwich、Jelly Beanとなっている。最新モデルはほとんどAndroid 4.0以降を搭載しているが、世界に流通している端末ではGingerbread搭載端末が相変わらず強いことがわかる。

Android OSのバージョン別シェア……Jelly Beanが初めてGingerbreadを上回る

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×