「Pinterest」ユーザを狙う「BHEK」によるスパムメール攻撃を確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

「Pinterest」ユーザを狙う「BHEK」によるスパムメール攻撃を確認(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、TrendLabsがSNS「Pinterest」とそのユーザを狙う「BlackHole Exploit kit(BHEK)」によるスパムメール攻撃を確認したと同社ブログで発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は7月5日、TrendLabsがSNS「Pinterest」とそのユーザを狙う「BlackHole Exploit kit(BHEK)」によるスパムメール攻撃を確認したと同社ブログで発表した。TrendLabsがこのスパムメールの検体を入手したところ、Pinterestからの正規のメールと酷似するよう作成されており、ユーザにパスワードの変更が完了したことを通知が記載されていた。またユーザが新しいパスワードを確認するためのリンクを提示していた。

解析した結果、ユーザが誤ってそのリンクをクリックしてしまった場合、複数のWebサイトへと誘導される。この誘導を促すファイルは、同社の製品では「HTML_IFRAME.USR」として検出される。「HTML_IFRAME.USR」は、「TROJ_PIDIEF.USR」として検出されるファイルをコンピュータにダウンロード。そして「TROJ_PIDIEF.USR」は、最終的な不正活動を行う「BKDR_KRIDEX.KA」を作成する。このバックドア型不正プログラムは、不正リモートユーザからのコマンドを実行する機能を備えており、これによりコンピュータのセキュリティが侵害されることとなる。同社では、アカウントに関連する変更を行う場合、自身が利用するWebサイト上のみにおいて実施することを心がけるよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×