必要な機能を組み合わせられるモジュール型構造のセキュリティ製品(カスペルスキー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

必要な機能を組み合わせられるモジュール型構造のセキュリティ製品(カスペルスキー)

カスペルスキーは、法人向け製品プラットフォーム「Kaspersky Endpoint Security for Business」の提供を7月17日より開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社カスペルスキーは6月6日、法人向け製品プラットフォーム「Kaspersky Endpoint Security for Business」の提供を7月17日より開始すると発表した。なお、現在「Kaspersky Open Space Security」のユーザ企業へのアップデート版の提供は6月6日より開始している。本製品は、「Kaspersky Open Space Security」の後継となるもので、サーバ、デスクトップ、モバイル端末をさまざまなIT上の脅威から保護するセキュリティ製品。

複数の異なる機能を組み合わせて利用できるモジュール型構造となっており、「Core」「Select」「Select Workstation」「Advanced」の4つのパッケージからユーザのITインフラの構造とセキュリティポリシーにあわせて必要な保護テクノロジを選択できる。さらに、メールサーバ、Proxyサーバ、仮想化環境などの重要なITインフラを保護する「Targeted Security製品群」と組み合わせることで、ITインフラを広範に保護できる柔軟性の高いセキュリティプラットフォームとなっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×