サーバ設定の不備で申込者の個人情報が検索・閲覧可能な状態に(出光クレジット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

サーバ設定の不備で申込者の個人情報が検索・閲覧可能な状態に(出光クレジット)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

出光クレジット株式会社は5月18日、同社が運営するインターネットショッピングサイト「日本きらり」の商品発送に関する顧客の一部個人情報が、一定期間インターネットで検索・閲覧可能な状態にあったことが判明したと発表した。対象となるユーザは、2013年2月15日から5月2日の期間中に、「日本きらり」商品をポイント交換または購入したユーザ、および商品モニターを依頼したユーザで、全4,273名。

検索・閲覧が可能な状態にあった情報は、申し込んだ顧客の氏名、お届け先の氏名、住所、電話番号、商品名、数量。なお、クレジットカード番号は含まれていないとしている。同社では2013年2月に、商品配送効率化のためのシステム改良を実施した際、商品発送データを管理するサーバ領域への外部からの検索・閲覧を防止する措置が講じられていなかったために、今回の事態が生じたとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×