市職員が住民の個人情報を第三者に漏えい(加古川市) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

市職員が住民の個人情報を第三者に漏えい(加古川市)

兵庫県加古川市は、同市職員の不祥事についてお詫びを発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
兵庫県加古川市は5月22日、同市職員の不祥事についてお詫びを発表した。これは、同市環境部の女性職員が同僚男性に依頼され、加古川市住民情報システム内の個人情報を漏らし、その情報が同僚男性を介して第三者に漏えいした可能性があるとの記事が報道されたというもの。同市は、これまでは警察の捜査協力を優先に、市としての独自調査は控えてきたが、今後は市においても早急に調査を行い、事件の解明に努め、厳正に対処するとともに、改めて職員の綱紀粛正の徹底を図り、再発防止に努めていくとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×