ロシアのアンダーグラウンドコミュニティを確認、日本関連の情報に高値(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

ロシアのアンダーグラウンドコミュニティを確認、日本関連の情報に高値(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、トレンドマイクロ・リージョナルトレンドラボ(RTL)がロシアのアンダーグラウンドコミュニティの存在を確認したと同社ブログで発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は5月10日、トレンドマイクロ・リージョナルトレンドラボ(RTL)がロシアのアンダーグラウンドコミュニティの存在を確認したと同社ブログで発表した。これは、RTLによるさまざまな調査の過程で新たに確認したもの。発見したコミュニティ内では多くの不正取引が頻繁にやり取りされており、特に日本関連の情報に高値がついていることもわかった。海外ハッカーにとって、日本ブランドが大きな意味を持っているひとつの例であるとしている。

アンダーグラウンドコミュニティでの情報売買の実態では、ドメイン売買スレッドにおいて「.com」の7.99ドルに対し、日本の「.jp」は84.95ドルと非常に高額で取引されている。また、メールアドレスとそのパスワードを高額で買うことを記載したスレッドでは、特に「日本」「韓国」のアドレスを良い値で買い取ることが明記されている。同社では、日本ドメインが他の国々に比べ、信頼性が高く、攻撃に利用しやすいとみなされていることがわかるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×