顧客の個人情報が記録されたノート、車上荒らしにより盗難(兵庫県民共済生活協同組合) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.23(水)

顧客の個人情報が記録されたノート、車上荒らしにより盗難(兵庫県民共済生活協同組合)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

兵庫県民共済生活協同組合は4月24日、車上荒らしにより個人情報が記載されたノートが盗難に遭ったことが判明したと発表した。これは4月9日17時30分頃から10日10時頃までの間に車上荒らしに遭い、盗難されたというもの。盗難されたノートには、明石市大久保町(西島、高丘、西脇、山手台、緑が丘、江井島)、魚住町、二見町、加古郡播磨町、加古川市別府町に在住しており、2011年以降普及推進員経由での加入者、および同地区で2011年以降に資料請求した人の氏名、住所、電話番号。なお、上記内容以外の「口座」「生年月日」「家族」に関する情報は一切含まれていないとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×