日本のブログを利用し自身を隠蔽するバックドアの亜種(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

日本のブログを利用し自身を隠蔽するバックドアの亜種(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、不正な活動を隠ぺいするために正規のサイトやサービスを悪用するバックドア型不正プログラムの亜種「BKDR_VERNOT.B」を4月中旬に確認したとブログで発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は4月26日、不正な活動を隠ぺいするために正規のサイトやサービスを悪用するバックドア型不正プログラムの亜種「BKDR_VERNOT.B」を4月中旬に確認したと同社ブログで発表した。この不正プログラムは、3月28日に同社のブログで取り上げた「BKDR_VERNOT.A」の亜種。クラウド上の「Evernote」サービスを利用し、自身の不正活動を隠ぺいしようとしていた。

今回確認された「BKDR_VERNOT.B」は、自身のコマンド&コントロール(C&C)サーバとして日本のブログプラットフォームを利用し、このブログサイトへのログインに成功していた。ブログサイトにログインするとブログの下書きを作成し、その際にブログのタイトルとして、感染コンピュータのコンピュータ名を利用する。そして作成された下書きへ「$_$Today is a very important day for me.$」という本文や、この不正プログラムが実行された日時を追加する。つまり、収集した情報を記録するための場所、およびバックドアコマンドを取得するためのC&Cサーバとして、この下書きを利用している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×