日本のブログを利用し自身を隠蔽するバックドアの亜種(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

日本のブログを利用し自身を隠蔽するバックドアの亜種(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、不正な活動を隠ぺいするために正規のサイトやサービスを悪用するバックドア型不正プログラムの亜種「BKDR_VERNOT.B」を4月中旬に確認したとブログで発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は4月26日、不正な活動を隠ぺいするために正規のサイトやサービスを悪用するバックドア型不正プログラムの亜種「BKDR_VERNOT.B」を4月中旬に確認したと同社ブログで発表した。この不正プログラムは、3月28日に同社のブログで取り上げた「BKDR_VERNOT.A」の亜種。クラウド上の「Evernote」サービスを利用し、自身の不正活動を隠ぺいしようとしていた。

今回確認された「BKDR_VERNOT.B」は、自身のコマンド&コントロール(C&C)サーバとして日本のブログプラットフォームを利用し、このブログサイトへのログインに成功していた。ブログサイトにログインするとブログの下書きを作成し、その際にブログのタイトルとして、感染コンピュータのコンピュータ名を利用する。そして作成された下書きへ「$_$Today is a very important day for me.$」という本文や、この不正プログラムが実行された日時を追加する。つまり、収集した情報を記録するための場所、およびバックドアコマンドを取得するためのC&Cサーバとして、この下書きを利用している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×