個人情報を記録した外付けHDDの紛失が判明(滋賀県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.22(水)

個人情報を記録した外付けHDDの紛失が判明(滋賀県)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

滋賀県は4月12日、滋賀県総合政策部男女共同参画課において、個人情報を記録した外付けハードディスク(HDD)1台を紛失したことが判明したと発表した。これは4月8日9時頃、同HDDを使用するため保管場所を確認したところ、見当たらなかったというもの。最後に確認されたのは3月18日だったという。紛失HDDは、2011年度に開催した「ファザーリング全国フォーラムinしが」の動画映像を記録するため2012年5月に導入したものだが、動画映像とともにフォーラム関連のデータを一緒に保存していた。

紛失したHDDには、「ファザーリング全国フォーラムプレフォーラム」参加者193名の氏名、住所地の都道ファザーリング全国フォーラム本フォーラム」の講師3名、参加者353名の氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、所属または職業、参加者268名の氏名、住所地の都道府県、託児利用の子供65名の氏名、性別、緊急連絡先、月年齢、出展担当者38名の団体名、氏名、電話番号、緊急連絡先、FAX番号が記録されていた。また、女性人材リスト登録者335名の氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、免許・資格、専門分野、主な経歴、所属団体等、審議会・モニター等の経験、活動状況も記録されていた。これは、同課で保管・提供する女性人材リストのデータについては、女性人材リスト専用PCが故障したため、当面の措置として同HDDに保存していたためだという。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

インシデント・事故 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

    「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

  2. 不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事)

    不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事)

  3. 「フジテレビダイレクト」がリスト型攻撃による不正ログイン被害(フジテレビ)

    「フジテレビダイレクト」がリスト型攻撃による不正ログイン被害(フジテレビ)

  4. オークション目的で複製データをアップロード、またも「スピードラーニング」(ACCS)

  5. 「はるか夢の址」アップロード者およびサイト運営者ら9名を逮捕(ACCS)

  6. カード情報を含む約3,300名分の個人情報を紛失(NHK)

  7. 「Windows 7」や「Office」海賊版を「リカバリーディスク」と説明し販売(ACCS)

  8. 「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

  9. ショッピングサイトへの不正アクセスで最大635件のカード情報が流出の可能性(フローラ)

  10. 「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×