史上最大の DDoS 攻撃が Spamhaus に殴り掛かる~メール界の掃除屋、インターネットの絨毯爆撃に応戦(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

史上最大の DDoS 攻撃が Spamhaus に殴り掛かる~メール界の掃除屋、インターネットの絨毯爆撃に応戦(The Register)

攻撃者のリクエストそのものは、そのレスポンスの大きさに比べてごくわずかな割合でしかない。つまり攻撃者は攻撃の大きさを、攻撃者自身がコントロールする帯域幅のリソースの何倍もの大きさに、効果的に増幅させることができる。

国際 TheRegister
スパム対策組織の Spamhaus が、おそらくは過去最大と思われる規模の DDoS 攻撃から回復した。

Spamhaus のウェブサイトに対し、巨大な 300Gbps(のトラフィック)が投げつけられたが、そのスパム対策組織は攻撃から回復し、主要サービスのバックアップを得て復旧することができた。先週(編集部註:3 月第 4 週)、初期の DDoS 攻撃を防ぐために Spamhaus から委託されたコンテンツ配信会社 CloudFlare も同様に攻撃を受けた。月曜日に CloudFlare 自身が Twitter で説明したとおり、同社はロンドンのネットワークハブの停止という非常に異例な措置を取ることを余儀なくされた ...

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×