mixiのメッセージを利用した悪質なフィッシング詐欺を確認(mixi) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

mixiのメッセージを利用した悪質なフィッシング詐欺を確認(mixi)

脆弱性と脅威 脅威動向

 mixi運営事務局は8日、mixiのメッセージを利用した悪質なフィッシング詐欺が出回っているとして、その内容を公表した。

 いくつかのバリエーションがあるが、基本的にメッセージはmixi運営事務局からの連絡を装い、ログイン情報を聞き出そうとする。いずれも、偽アカウントの多発などを理由にして、ユーザーのIDとパスワードを返信させようとする内容だ。ちなみに、正式な組織名は「mixi運営事務局」だが、犯罪者側は「mixi運営部」と微妙に異なる名称を名乗っている点も共通している模様。

 ミクシィは「不審なメッセージを受け取ったら決して返信されないようお願い申し上げます」「大変悪質な行為であり、弊社といたしましても然るべき対応を進めている状況です」としている。なお今後異なる文言や手法の出現も有り得るので、見知らぬアカウントからのmixiメッセージには、いましばらく注意が必要だろう。

mixiを騙るフィッシング詐欺が出現……運営を名乗って情報詐取

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×