【Pwn2Own】IE 10、Firefox、Chrome、Reader、Java のハッキングに支払われた賞金は 50 万ドル以上に~ Google Chrome OS、セキュリティコンテストの攻撃に耐える(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

【Pwn2Own】IE 10、Firefox、Chrome、Reader、Java のハッキングに支払われた賞金は 50 万ドル以上に~ Google Chrome OS、セキュリティコンテストの攻撃に耐える(The Register)

「この大会は、我々をセキュリティ研究の最先端に置く。我々は最もすばらしい最新の攻撃テクニックを見ることができる。それは他のセキュリティ製品に取り入れることが可能である」と彼は語った。

国際 TheRegister
毎年恒例の Pwn2Own コンテストで、人気のソフトウェアのセキュリティホールを利用したエクスプロイトアワードの応募者たちは、50 万ドルあまりの賞金をあっさりと手に入れた。それにより Microsoft、Google、Adobe、Mozilla、そして Oracle のプログラマたちは設計の練り直しにあたることとなった。

この年、バンクーバーで開かれた CanSecWest セキュリティカンファレンスの参加者たちには、二つのハッキングコンテストの選択肢が与えられた。一つは Internet Explorer 10、Firefox、Chrome、Java、Adobe Reader および Flash を狙った伝統的な Pwn2Own トライアル。もう一つは、Google 社自身による Pwnium コンテスト――今回は Chrome OS のクラッキングに焦点が当てられたもの――だった…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×