中国軍「よくもあんなものが書けたな。我々のほうこそ、さんざん米国からハッキングされている」~中国と米国、サイバー泥仕合で互いを激しく中傷(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

中国軍「よくもあんなものが書けたな。我々のほうこそ、さんざん米国からハッキングされている」~中国と米国、サイバー泥仕合で互いを激しく中傷(The Register)

また、Geng は軍のサイバーコマンドを拡大する米国の計画について言及した。――それはハッキングやコンピュータ侵入との戦いで国際協力を展開するためのあらゆる働きかけに対し、彼らが何の役にも立たなかったことを示唆するものだった。

国際 TheRegister
国防省を含んだ中国軍の二つのウェブサイトは常習的なハッキング攻撃に晒されており、それらの攻撃の大半が米国拠点のものであることを突き止めたと、今週(編集部註:2月最終週)中国当局は主張した。

ロイターの報告によると、中国政府は木曜日(編集部註:2月28日)に「昨年、中国軍のサイトは月あたり 144,000 回の攻撃を受けており、その 3 分の 2 は米国によるものだった」と中国のジャーナリストに語った。

この告発は先週(編集部註:2 月第 4 週)に発表された米国のインシデント対応会社 Mandiant による注目の事件レポートに続くものだ。同レポートは…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×